<ON THE ROAD プロジェクト>
通常の闘い、挑戦とは別に企画されたプロジェクト。2015年夏からスタートした。
2017年以降の予定には適宜、追加・変更あり。


2015
  Project.1  (アントニオ:空手)<東日本大震災復興祈念>全日本防具付空手道選手権大会@気仙沼/宮城
         ◆組手:金メダル ◆型:銅メダル
     
   概要:小学生時代最後の国内大会が、究極の他流挑戦、無謀な挑戦といわれた「伝統系防具付」のいきなり全日本選手権となった。
      しかし夏休みを返上して取り組んだ徹底的な鍛錬が奏功。怒濤のオフェンスで決勝進出。同ジャンルで無敵とされた王者との決勝では、
      延長戦にもつれこんだが、サドンデスを制して見事に優勝。型でも三位入賞し、金・銅ダブル獲得となった。これでフルコンタクト、グローブにつづき、
      伝統系防具付でも全日本を制したことになり、完全制覇へ残るは五輪空手の伝統空手のみとなった。


  
   Project.2 (アントニオ:空手)W.K.K.F KARATE WORLD CUP
@ゴールドコースト/オーストラリア
         ◆型:金メダル ◆組手:銀メダル ◆ベストファイティング・スピリット賞

   概要:小学生時代最後の闘いにして最大の闘いが豪州ゴールドコーストでの<ワールドカップ>。初挑戦の硬式空手というまたもや究極の他流。
      三度目の海外での大会のここで、世界の舞台での強さを遺憾なく発揮した。超絶怒濤のオフェンスで勝ち上がり、決勝もスーパーヘビー級ロシア選手に
      真っ向勝負を挑み延長戦で散ったものの、その闘いぶりは『リアル・サムライ』と絶賛され、ベスト・ファイティング・スピリット賞>を授与された。
      型は十八番クーサンクーで臨み悲願の世界V。組手の銀メダルと併せて、三つのワールド盃とメダルを手に堂々凱旋帰国した。

2016

   Project.X (シモダ&アントニオ)"The 66-minutes"父子格闘技特別試合 66分一本勝負@横浜/神奈川県
         ◆66分フルタイム・ドロー

    概要:小学生時代最後のスパーリング。当初は空手でのスパーリング60分フルタイムを予定していたが、空手・柔道・柔術ほかすべてありの総合格闘技&
       プロレス・ルールでの66分一本勝負となった。激しい打撃とシュールな関節技の攻防となったが、シモダがアントニオ全身全霊の打撃と関節技を
       すべて受けきって66分フルタイム・ドローという結果となった。「66分間もあれだけの打撃を受けきれたわけだ。俺もまだまだ元気だ」と
       シモダ氏は強がるとともにアントニオの成長を喜んだ。



    Project.3  (アントニオ:空手)W.K.K.F SUPER KARATEDO JUNIOR WORLD GRAND PRIX@浦安/千葉県
         ◆型:金メダル
   
   概要:2016年「一発のみ」の勝負は、初体験となる国内開催の世界大会。「世界のクーサンクー」を引っさげ、型予選を一位で勝ち上がる。
      上位六選手での闘いとなったファイナルでは、予選一位ゆえに最終競技者として登場。貫禄のクーサンクーを審判団も見事に評価。
      本命としての堂々たる型で金メダルを獲得。世界大会通算三個目の金メダル(組手x1/型x2)となった。同時にそれは世界大会通算六個目のメダルとなった。
     

2017

   Project.4  (アントニオ:空手)W.K.F/USAKF USA OPEN CHAMPIONSHIPS, JUNIOR INTERNATIONAL CUP@ラスベガス/米国

   Projext.5  (シモダ&アントニオ:野球)REUNION MATERIAL, STRAWDOG: Material 246 Baseball Club@横浜スタジアム/神奈川県

   Project.6  (シモダ:美術)Shimoda's Paint for NIKATEN@東京/東京

2018

    Project.7   (シモダ&アントニオ:空手)Martial  Arts  US  NATIONAL CHAMPIONSHIPS  CHALLENGE@ニューヨーク/米国


TBA

    Project.8   (シモダ&アントニオ&ワイフ:ロードトリップ)
                Road Trip  USA:  ROUTE-66  America's Histric Mother Road.  チャレンジ・フォー・ルート66@米国 
    Project.9   (シモダ&アントニオ&ワイフ:登山)
                The World Highest "Free Standing" Mountain  <Kilimanjaro>.  単独峰世界最高峰キリマンジャロ登頂チャレンジ@アフリカ
    Project.X   (アントニオ:空手orテコンドーorボクシング)
                Quest for 2024 Olympic GOLD                    クエスト・フォー・2024夏季五輪ゴールドメダル@米国