Biography

Shinzan Antonio Shimoda
Born: Sep., 28th. 2003
         New York, USA
Nationality: USA and Japan


<来歴>
米国ニューヨークで生まれる。
2008年夏に日本へ本格的に転居。
横浜市青葉区在住。

横浜市立市が尾小学校卒業。
横浜市立もえぎ野中学校在籍中。

<格闘技>

・空手:平塚塾総本部
・総合武道&ボクシング:246 material - SFEO - 深玄塾
・XMA:Xtreme Martial Arts Japan


総合武道宗武館総本部で空手道・合気道を始める。その後、地元の空手団体・月心会へ加入。
間もなく師に才能を見い出され、精鋭選手が揃う宗家本部に選抜される。
同本部在籍の幼児年長時代、全日本クラスの揃ったフルコンタクトの他流大会で初優勝。

宗家本部長による平塚塾旗揚げに参加。以降、宗家本部時代以来から続く師の薫陶を受ける。
旗 揚げ直後、極真空手清武会トーナメントで全日本クラスを破り準優勝。
同塾初となる他流大会での入賞を果たす。また、極真空手道選手権福島大会にて、
同塾初にして唯一(2014年現在)の 「JKJOオールジャパン」に輝き全日本クラスに。
極真会館全日本選手権の出場権も獲得し、国立代々木競技場第二体育館のセンター・ステージ
1コートでの闘 いの他、大舞台も数多く経験。


同塾総本部のエースとして、フルコンタクト、伝統系防具付、グローブなど、
すべてのルールでの大会優勝を果たしオールマイティに闘いの枠を広げている。
2012年には全日本選手権優勝(フルコンタクト)。2013年10月、空手道の大会キャリア4年で
記念すべき10回目の大会優勝を果たす(準優勝は11回)。
2013年11月、幼児時代のデビュー以来、空手系の通算勝利試合数が100勝の大台に到達。


また、空手道以外の異種格闘技路線も継続。2012年にJKBAライセンス取得。
同年夏のJKBAボクシング全国大会(キッズ・モスキート級)で金メダルに輝く。
ボクシングと総合系も個別に246 material - SFEO - 深玄塾で練習に取り組んでいる。

中東イラン時間2014年2月14日、イランの首都テヘランで開催された
WNFCF INTERNATIONAL CHAMPIONSHIPSに日本代表として出場。
初の海外遠征、初の国際大会でキャリア・ハイのパフォーマンスで、金メダルに輝き、
自身初・同塾初の世界タイトルを獲得(空手系通算11度目の優勝)。

2014年4月、同塾旗揚げ以来初となる黒帯初段に昇段。


2014年6月、型の総合格闘技-Xtreme Martial Arts-を開始。

2014年6月22日、WNFCF INTERNATIONAL CHAMPIONSHIPSでの金メダル及び
その試合内容に関し、世界新実戦空手道機構から「特別貢献賞」の表彰を授与。
同6月、2014年8月に米国ニューヨークで行われるマーシャルアーツ全米選手権への出場が決定。

米国東部時間2014年8月17日、ニューヨークにて行われた全米選手権において
日本人史上初となるファイナル4進出、第三位入賞を果たす。
秘技クイーンズボロ・ブリッジは会場を沸かせ、破れて強しの、強烈なインパクトを残した。
同、2015年の統一世界選手権への挑戦を表明。

2014年11月、「空手」での実績により、居住区の横浜市青葉区・区制20周年記念において、
「区政功労者」に選出される。11月1日、青葉公会堂及び青葉スポーツセンターにて開催された
「青葉区制20周年記念式典・祝賀会」で表彰された。

2015年8月。
全日本空手道連盟練武会へ初乗り込み。
「東日本大震災復興祈念」<全日本防具付空手道選手権大会>大方の予想を覆して
初参戦初優勝を飾る(組手)。型も三位入賞しダブルで結果を出す。
幼児以来、全学年時での三位入賞以上連続記録を更新
(小五時は骨折長期休養のため優勝を逃し全学年優勝記録は途絶えた=
 全米選手権三位入賞により三位以上記録は継続した)、黒帯及び小六での初優勝を達成、

フルコンタクト空手と伝統系防具付空手の異なる種目での全日本選手権での優勝を達成。

同年8月、初出場となったXMAの全日本選手権でペア銀メダルを獲得。

同年10月、オーストラリアのゴールドコーストで行われた
世界硬式空手道連盟WORLD CUP:ワールドカップに日本代表で出場。
国内外含めて「形」悲願の初優勝を飾ると共に、「組手」で銀メダル並びに、
組手決勝戦での闘いを評価され「ベスト・ファイティング・スピリット」賞を受賞。
自身初となるワールド盃三つとメダル三個を日本に持ち帰る。

これにて、空手の多岐にわたるルール・種目のうち
・フルコンタクト空手(全日本「金」「銀3」「銅1」関東「金」「銀」) 
・防具付空手(全日本「金」「銅」関東「金」「銀」) 
・マーシャルアーツ(全米「銅」)   
・グローブ空手(世界「金」「銅」全日本「金」)     
・硬式空手(世界「金2」「銀」「BFS賞」全日本「銀」)
及び
・ボクシング(全国「金」)
主たるすべてで結果を残したことになり、残る唯一は「伝統空手」となった。

同11月、空手種目全制覇へ向けて「伝統空手」への挑戦を表明。
同年12月28日。武田神社(山梨県甲府市)甲陽武能殿にて<奉納演武>を行う

2016年6月。世界硬式空手道連盟のWORLD GRAND PRIXに同シーズン唯一の試合として参戦。
型で中学生全学年&13-15歳の部で、一年生13歳ながらも金メダルを獲得。
組手・型含め通算三度目の世界大会金メダル(世界大会通算七個目のメダル)獲得。

同8月。二度目の出場となったXMA全日本選手権で個人、ペアともダブル銅メダルを獲得。

伝統空手の世界空手道連盟傘下の米国組織であるUSAKF(米オリンピック委員会傘下)に登録。
17年の全米オープン選手権への挑戦を表明。



<ショービズ>

・Central (2011年〜2015年)
・YTJ(東日本首都圏第一期生として2013-2014シーズン活動)
・Avex Artist Academy(2014年〜2015年)

※中学入学と同時に同活動は休養。

ニューヨーク時代、雑誌広告のモデルになる。ニューヨークのブロードウェイからサーカス、
プロ・スポーツなどを観ることで
本場のエンターテインメントにインスパイアされる。
ジャッキー・チェン、ブルース・リー、仮 面ライダー、EXILE、ディズニー系などの影響も受ける。
「ダイハード」「エクスペンダブルズ」「バイオハザード」「特攻野郎Aチーム」や
ジャッキー・ チェン作品など、主にアクション映画を好む。


2013年春、ユース系シアターの東日本首都圏第一期生メンバー選考試験に合格。
同年秋、選抜メンバー入り。同年夏と冬のミュージカル公演に出演。
一年間で同活動を終え、さらなるフェーズアップで、
2014年7月よりAvex Artists Academyに入校。

2009年よりヒップホップ・ダンスを習い、発表会等を経験。
2011年よりタレント事務所所属で本格的にレッスンとタレント活動を開始。
映画、テレビドラマ、教科書、商品DVD、テレビバラエティほか、演技者やモデルとして
仕事の経験を積んでいる。

2013年夏、「オージー・ビーフ/元気キャンペーン」に"スゴワザ空手ボーイ"として出演。
一般ウェブ投票での「元気ポーズ選手権」(第一弾)で二位に選ばれる。
雑誌、JR品川駅デジタルサイネージ、JR各線車内モニター等でスチール、映像露出。
2014年春、「オージー・ビーフ/元気キャンペーン」に、前年夏の元気ポーズ選手権
(第一弾・第二弾)出演10組から人気上位4組として選ばれ、出演。
FOX TV
の料理番組に出演の他、ウェブ、SNS、雑誌、新聞、店頭POP等にスチール、映像露出。